イベント

【国内ツアー】逐次通訳ワークショップ

一般社団法人 日本会議通訳者協会は2024年、株式会社KYTをスポンサーに迎えて、日本各地で逐次通訳ワークショップを開催します。各ワークショップの詳細は下記リンクの転送先であるチケットページからご確認ください。 【ツアー日程】※随時更新 1月20日~21日 東京 2月3日~4日 名古屋 2月17日~18日 大阪 3月2日~3日 札幌 4月20日~21日 広島 ...

【4/26】「Web3」業界に入るなら今がチャンス!通訳者のためのWeb3セミナー【最新Web3ニュース編】

第3回ではWeb3頻出用語を振り返りながら、本業界での通訳者デビューを成功に導くため、今「これだけは知っておいてほしい」最新ニュースや用語をまとめてお伝えします。特に通訳者がつまずきやすい、最新の税制・法制度も分かりやすく解説いたします。 また本業界にて「Web3通訳者」としてキャリアを築くためのコツや、具体的なアサイン案件や仕事を探す方法なども余すことなくお届けします。みなさんのご参加を...

【3/15】「『Web3業界』に入るなら今がチャンス!通訳者のためのWeb3セミナー」【頻出用語編】

第2回では「Decentralization(非中央集権化)」をはじめとしたWeb3の背景知識やコンセプトをふり返りながら、第1回よりも「Web3」分野の通訳にて頻出するキーワードを深掘り解説します。 特に本業界のカンファレンスでも頻出する、Web3の発展に大きく影響を与えた事例もたくさんご紹介していきます! 変化のスピードが速い本業界でも、正確で分かりやすい通訳を提供できる通訳者を...

【2/16】「『Web3業界』に入るなら今がチャンス!通訳者のためのWeb3セミナー」【基礎知識編】

グローバルな市場において現在、通訳者のニーズが急増している「Web3」業界。「インターネット黎明期を彷彿させる、新たな産業となり得る」と注目を集める本業界では、社会における大きな変革が期待されています。日本においても国際カンファレンスが多く開催され始めてきた今こそ、Web3の専門知識を身につけて、通訳者としてのキャリアをもっと広げてみませんか? 基礎から応用まで網羅できる「Web3セミナー...

【2/23】「スポーツ現場での通訳を語ろう」【遠隔】

スポーツビジネスの世界は造語、業界用語、 専門用語が入り乱れていますが、 その言葉だけを知っていても仕事にならない業界です。スポーツビジネスは言語力にプラス、 マネジメント力がなければなりません。マネジメント力がない通訳では最終的に選手が混乱を起こしてしま います。 また、何よりもアスリートに寄り添う気持ちが大切です。「アスリートのベストフレンド」 でもあるべき姿勢が求めら...

【12/3】第5回 投資家目線の企業分析~PBRって何だろう?【遠隔】

金融翻訳のスペシャリスト・中山桂さんの企業分析シリーズ第5弾。対象企業の事業構造や特徴を学び、「投資家は何を見ているか」を知ることでIR通訳者としてのレベルアップを図りましょう。 投資家目線の企業分析- シリーズ5回目となる「投資家目線の企業分析」は、少し趣向を変えて、バリュエーション指標の1つである「PBR」を取り上げます。東証がPBR1倍割れの企業に改善策を促したことも、海外投...

保護中: 【第48回】放送通訳の世界「涙の正体」

【会員限定コンテンツ】 10月半ば、体調に異変を感じました。疲労感以上に困ったのがのどの痛み。通訳者であり教員でもある私にとって、のどは最大の仕事道具です。これが不調ともなれば、仕事はできません。フリーランスで働いているため、休むことになれば経済的打撃です。 思い当たる理由はありました。 それは、10月7日に発生した武装勢力ハマスによるイスラエル攻撃です。日本に一報が入ってきた...

【1/27】「LinkedInビジネス活用セミナー」【遠隔】

オンラインでの商談やビジネス交流が活発になってきたことから、ビジネスSNSと呼ばれるLinkedInの活用が注目されています。この講演では、LinkedInをビジネスで活用するための基本的な考え方や活用実例を学ぶことができます。 前半では、LinkedInの効果的な運用という観点で、プロフィール作成のポイントから投稿のコツまで一貫して説明。ゲスト講師の藤村氏による、グローバルな活用事例の紹...

ロンドン日英逐次通訳ワークショップ体験記

はじめに 2023年7月29日、英国ロンドンにて日英逐次通訳ワークショップが開催されました。JACIが主催し、欧州在住の日英通訳者を対象に行った企画です。今回は初の企画にも関わらず、8名限定の席が、告知直後に即完売という大好評をいただきました。 今回のワークショップ会場は、ロンドン金融街のど真ん中、Fleet Streetの貸し会議室。このイベントのために、日本から通訳講師の関根マイ...

【10/7】社内通訳者サロン【東京】

とかく孤独な作業になりがちな社内通訳者の皆さん、「他社ではどんな通訳をしているのだろう?」、「私の通訳のやり方は自己流になってしまっているのではないか?」、「ほかの社内通訳者は何故フリーランスではなくて社内通訳をやっているのだろう?」、「今後AIや機械化が進むと社内通訳の市場需要はどうなっていくのだろう?」など、さまざまな疑問を日頃からお持ちかと思います。コロナを経た今でもそれは変わらないでしょ...

日本通訳フォーラム2023

一般社団法人 日本会議通訳者協会(JACI)が毎夏主催する日本通訳フォーラムが今年も帰ってきます!今年も全セッション(20~25程度を予定)を遠隔でお届けします。リアルタイム参加が難しい方には、アーカイブ動画の見逃し配信もあります。日本通訳フォーラムは現役の通訳者・翻訳者や志望者、関係者に学びの機会を提供するとともに、通訳・翻訳の諸問題について対話を深めていくことを目的としています。 チケ...

【JIF2023】長井鞠子「通訳者に伝えたい『伝える極意』」

(撮影 織田桂子) 長井鞠子(ながい まりこ) サイマル・インターナショナル専属会議通訳者、同社顧問。仙台市生まれ。国際基督教大学在学中、1964年の東京オリンピックで学生アルバイトとして通訳を経験。その後、日本初の同時通訳エージェントとして創業間もないサイマル・インターナショナルの通訳者となり、東京2020大会でも招致からオリンピックに携わる。サミット、G20の同時通訳、国内外要人...

【JIF2023】白倉淳一「通訳学校を使い倒す方法」

白倉淳一 フリーランス日英会議通訳者。2012年に28年続けた会社員生活に終止符を打ち、通訳学校「専業通学者」になる。社内通訳者を経験せずに2014年からフリーランスとなり業務経験を重ね、年間業務日数もほぼ上限に達しつつある。人生経験が長い分オールラウンドな対応が可能だが、エネルギー、機械、電気、IT、会計など産業系を得意とする。通訳学校初日に初投稿したブログ「50歳で始めた通訳訓...

【JIF2023】上村魁、小柳幸美「ポスト・コロナ/with AI時代における通訳のビジネスセンスとは」

上村魁 株式会社ジャック・インターナショナル代表取締役社長。千葉県出身。オレゴン大学卒業後、ソフトバンクBB株式会社にて営業、事業企画を担当した後、株式会社ライブドア、外資系ソフトウェア企業のマネージャーを歴任。2012年に株式会社ジャック・インターナショナル代表に就任。65言語の通翻訳者のアサインを行いつつ、自身でも現場にでており2021-2022年のリモート通訳時間は合計100...

【JIF2023】岩辺いずみ、井村千瑞、横井和子「ゆるく繋がる映像翻訳者の輪/ダジャレを訳してみよう」

岩辺いずみ 大学卒業後に雑誌で編集&ライティングの仕事に就き、2002年から英語、フランス語の作品を中心に字幕を手がける。代表作に映画『サントメール ある被告』『カード・カウンター』『レッド・ロケット』『the Son / 息子』『ルイス・ウェイン 生涯愛した妻とネコ』『キンキーブーツ(松竹ブロードウェイシネマ版)』『mid 90s ミッドナインティーズ』『バトル・オブ・ザ・セクシ...

【JIF2023】兼光ダニエル真「AIとネットと無断翻訳に対抗する商業翻訳術~文化の懸け橋の水先案内人としての翻訳家」

兼光ダニエル真 翻訳家。米国ミネソタ大学東アジア学部卒。商業デビューは1988年だが、英訳翻訳活動は1996年より本格化。2000年代からは海外作品の和訳も担当。これまでに多数の日本アニメ・マンガ作品を英訳。翻訳代表作ではアニメ『ガサラキ』、『ラブひな』、『機動戦艦ナデシコ』、『劇場版パトレイバー』及び『劇場版パトレイバー2』(2006年北米発売版)、マンガ『エクセルサーガ』(1~...

【5/20】佐々木勇介「明日から使えるIT業界の基礎知識」

デジタルトランスフォーメーション(DX)やリモートワークなど情報技術(IT)に関する話題が沢山ある昨今、IT業界でも通訳を求められることが日々あります。そこで、これからIT業界で通訳業務をされようとしている方やされ始めたばかりの方を中心に、IT業界の上流から下流について、各工程の概要とITの通訳現場でよく使われている表現などを解説します。 「IT業界はカタカナが多くて不安だ」「技術的な話を...

【JIF2023】古賀朋子、鎌田恵美里、三宅裕佳里「フリーランス通訳者のチャネル開拓~隣の通訳者はどこから仕事を得ているの?」

古賀朋子 フリーランス通訳者。千葉県出身。英会話学校で主任講師などを務めた後、2002年に渡米。モントレー国際大学院(現ミドルベリー国際大学院)にて会議通訳修士号を取得。ホンダのアラバマ工場で社内通翻訳者として勤務。2010年に帰国後、製薬会社、損害保険会社、MLM企業の社内通翻訳者を経て、2020年1月よりフリーランス通訳者に。主な専門分野は自動車、製薬。市場調査、マーケティング...

【JIF2023】五戸美樹「声が良くなる話し方〜通訳の声をもっと素敵に〜」

五戸美樹(ごのへ・みき) フリーアナウンサー・トーク講師。 お茶の水女子大学文教育学部卒業。2009年、(株)ニッポン放送にアナウンサーとして入社。『三宅裕司のサンデーハッピーパラダイス』『古坂大魔王 ツギコレ』などを担当。2015年12月以降、フリーアナウンサーとして活動。文化放送『走れ!歌謡曲』、TOKYO MX『エクストリームBeauty』、J-WAVE『GROOVE ...

【JIF2023】須貝貴美「まだ実現していない夢を叶える、セルフコーチングのススメ」

須貝貴美(すがい たかみ) 米国NLP&コーチング研究所認定NLPプロフェッショナルコーチ、アナザーヒストリープロコーチ養成スクール修了、一般財団法人日本教育推進財団認定コミュニケーション認定トレーナー。 新人研修、営業研修、リーダー研修、チームビルディング、プロジェクトマネジメント、コールセンター教育、組織設計、メンター制度設計等に実績あり。 NLPの前提「失...

【JIF2023】藤村由紀子「自分の声をお金に換える?通訳者のための宅録入門」

藤村由紀子(ふじむら ゆきこ) バイリンガルアナウンサー。Voiceover Japan代表。早稲田大学政治経済学部卒業後、宮城テレビ放送アナウンサーに。局アナ時代はニュースや情報番組を担当。退社後は渡米し、ハリウッドスターへのインタビューのインターンを経験して帰国。その後NHK仙台のキャスターを経てバイリンガル司会者に。G7や世界経済フォーラムJapan Night、国連防災世界...

【JIF2023】ベリャコワ・エレーナ「日本におけるロシア語通訳者の状況」

ベリャコワ・エレーナ(小泉エレーナ) ロシア語会議通訳者・翻訳者。モスクワ大学附属アジア・アフリカ諸国大学(IAAS)日本文学研究科修士課程修了。住友商事、東京大学での勤務を経て、医学、環境をはじめ幅広い分野における国際会議、商談、査察等の通訳に従事。合同会社U&L代表社員。通訳案内士資格保持(ロシア語・英語)。ロシア語通訳協会会員。立教大学異文化コミュニケーション研究科博士課程後...

【JIF2023】平山敦子「平山敦子のガジェット天国 THE TERPS ARE BACK IN TOWN!!! 〜ちょっぴり元に戻った世の中を快適に暮らし働くための最強アイテムたち〜」

平山敦子 英語の会議通訳者。かつて通訳雑誌のオンライン版にて同名の記事(「平山敦子のガジェット天国」)の連載をしていた。日々の仕事や生活を快適にしてくれるような機能性の高いアイテムを探すことに情熱を注いでいる。政治家、経営者、経済学者、建築家、アスリート、スーパーモデルの通訳など活動は多岐にわたり、その舞台も、同通ブースはもちろん、軍艦の操舵室から刑務所、ビッグベンの文字盤の裏側ま...

【JIF2023】中山桂「投資家目線の企業分析『任天堂』」

中山桂(なかやま かつら) フリーランス金融翻訳者。早稲田大学政治経済学部経済学科卒業。メリルリンチ日本証券株式会社にて債券、株式、転換社債、クレジット、オルタナティブの営業として機関投資家を担当。2001年にソニー銀行株式会社に転じ、自己勘定ポートフォリオでクレジット債を中心とした運用業務に従事。2006年よりIR、会計、投資関連を中心に金融翻訳、IRコンサルティングに従事。CF...

【JIF2023】仁科恭徳「パラレルコーパスから見えてくること -辞書記述、翻訳ユニット、機械翻訳、そしてLSP-」

仁科恭徳 応用言語学者・コーパス言語学者。野菜ソムリエの資格や船舶免許も保有。最近は色彩(心理)学など他分野の研究にも従事している。英エクセター大学大学院応用翻訳学修士課程修了。英バーミンガム大学大学院コーパス言語学修士課程修了。英バーミンガム大学大学院より応用言語学博士号取得(Ph.D.)。京都府立大学共同研究員、立命館大学嘱託講師、明治学院大学専任講師、米ホープカレッジ客員交換...

【JIF2023】劉彦甫「台湾有事とは何か ――台湾海峡問題の構造と未来」

劉彦甫 東洋経済新報社解説部記者。1994年台北生まれ、2016年早稲田大学政治経済学部卒業、18年同大大学院政治学研究科修士課程修了、修士(ジャーナリズム)。専門は台湾を中心とする国際政治経済、日本の台湾認識。2018年から東洋経済新報社に在籍し、企業情報部や報道部で電子部品や電機業界を担当した。2022年より台湾情勢とマクロ経済の専門記者として解説部に異動し、論説や解説記事を担...

【JIF2023】宮嶋敏子、川崎和子「通訳アサイン こちら側とあちら側 ―コーディネーターの目 クライアントの目― 」

宮嶋敏子 アイコネクション合同会社代表社員。埼玉県出身。オリンパス株式会社役員秘書、スポーツニッポン新聞社勤務の後、通訳エージェントを経て2015年5月にアイコネクション合同会社を設立。細々とコーディネーターを続け四半世紀。通訳者/翻訳者アサイン数はまもなく述べ1万件に。 川崎和子 アイコネクション合同会社代表社員。福島県出身。日系証券、外資系証券にて日本株式、...

【JIF2023】グレゴリー・ケズナジャット「翻訳と創作の間」

撮影:渞忠之 グレゴリー・ケズナジャット 作家、文学研究者。2017年、同志社大学大学院文学研究科国文学専攻博士後期課程修了。現在は法政大学グローバル教養学部にて准教授。2021年、「鴨川ランナー」にて第2回京都文学賞を受賞。最新作「開墾地」が第168回芥川龍之介賞の候補となる。両作品とも講談社から単行本として刊行。 翻訳と創作の間 通訳と翻訳の行為に携わる者の経験をいか...

【3/19】NAT・JACI通訳ワークショップ【日英通訳・対面】

NAT(一般社団法人 新潟県通訳翻訳協会)とJACI(一般社団法人 日本会議通訳者協会)の初共催イベントです。 チケット購入はこちらから JACI会員には割引が適用されます。非会員の皆様も、この機会にぜひ正会員として入会を御検討ください。 日本会議通訳者協会 入会案内 <イベント概要>日時:2023年3月19日(日)10:00~15:00参加資格:なし定員:15人<講師>...