2月 2020

【2/27】 JACI 日英通訳・翻訳ワークショップ @ MIIS 【カリフォルニア州モントレー】

一般社団法人 日本会議通訳者協会が米国のミドルベリー国際大学院モントレー校(MIIS)で通訳・翻訳のワークショップを開催します! MIIS卒業生や講師を含む日米のプロが集い、両国における翻訳・通訳市場の現状と将来について語ります。TILM Career Fair 2020(2月28日)に参加する方も、そうでない方も、ぜひ御参加ください(JACIもブース参加する予定)。2月29日にはサンフラン...

保護中: 【第18回】放送通訳の世界「アメリカ大統領一般教書演説」

【会員限定コンテンツ】 日本時間の2020年2月5日水曜日11時。トランプ大統領の弾劾裁判が続く中、大統領による一般教書演説が始まりました。これは日本で例えるなら「首相の施政方針演説」に似ています。これまでの1年を振り返り、達成してきた項目、さらに今後の展望などを説明するのがState of the Union address(一般教書)です。略してSOTUと表記するメディアもあります。 ...

保護中: 【第11回】通翻訳者が知るべきBrexit「The Irish Problem」後編

【会員限定コンテンツ】 アイルランド問題の話を続ける。前回はアイルランド島の中に国境が誕生した経緯と、その国境の存在を巡る終わりなき暴力に終止符を打ったベルファスト合意(Good Friday Agreement、GFA)について説明した。不可能と思われていた和平の実現は、EUの枠組みの中だったからこそ可能になったものだった。そうして始まった「両派連立(power sharing)(※1)」...

保護中: 【第6回】通訳ブースは宝の山「スポーツと通訳~集団によるレベル超え」

【会員限定コンテンツ】 2.集団によるレベル超え 前回はスポーツ通訳について書いた。スポーツと通訳の関係は案外深いのである。そもそもアスリートと通訳者には共通点がある。筆者は拙著で、通訳者は職人+アスリートと書いた。職人的だと思うのは、研鑽と経験で技が磨かれる息の長い仕事だと思うからであり、アスリートと感じるのは、通訳者にもアスリートと同じく本番があるからだ。試合に負けた後のテレビのインタビュ...

第3回 JACI同時通訳グランプリ 準備ワークショップ(3月)

日本会議通訳者協会が主催する第3回JACI同時通訳グランプリを目指して、一緒に準備を進めましょう!日本会議通訳者協会では、4月まで毎月グランプリに向けた準備ワークショップを開催します。 本ワークショップでは、通訳者として経験豊富なJACI理事や認定会員が講師を務め、同時通訳スキル獲得・向上と、予選から本選出場のための実践的対策を学びます。 「同時通訳グランプリに出てみたいけれど、自分の...

保護中: 【第7回】大原ケイの背後からメッタ斬り!「医療費で自己破産も珍しくないメチャクチャなアメリカの保険制度」

【会員限定コンテンツ】 体調が悪くてあれこれ検査したら何百万円もかかったとか、救急車に乗ったら最後、破産するしかないとか、手術でもしたら請求書見ただけで心臓発作起こしそうだとか、アメリカの医療制度がおかしいことはいろんな人がいろんなところで紹介ずみなので、知らない人はいないかと。 手っ取り早くその歪んだ仕組みが知りたいのならば、やはりマイケル・ムーアのSickoは面白いかもしれない、指...

【第10回】通訳翻訳研究の世界~翻訳研究編~「翻訳調」とはどんな訳文なのか

今回は「翻訳調」についてお話します。さっそくですが、「翻訳調」を辞書で引いてみると、以下のようにありました。外国語の表現が、そのまま日本語に直訳されているような独特の表現。また、そのような文体の作品(三省堂 大辞林 第三版, Weblio より)。つまり翻訳調とは直訳のような翻訳であることがわかります。具体的に、以下のヘーゲル著『精神現象学』の二種類の訳を比較してみましょう。 ① 最初に或は...

保護中: 【第10回】通翻訳者が知るべきBrexit「The Irish Problem」前編

【会員限定コンテンツ】 2020年1月9日、EU離脱協定法案(EU Withdrawal Agreement Bill, WAB)が下院を通過した。テリーザ・メイが可決を試み230票差の大敗を喫した合意案の改訂版を国内法に反映する法案だ。10月にボリス・ジョンソンがこれをスピード承認させようとした時は大騒ぎになったが、今度はオーストラリアの大火災にイラン危機にハリー王子夫妻の独立宣言と大きな...

第3回 JACI同時通訳グランプリ 準備ワークショップ(2月)

日本会議通訳者協会が主催する第3回JACI同時通訳グランプリを目指して、一緒に準備を進めましょう!日本会議通訳者協会では、4月まで毎月グランプリに向けた準備ワークショップを開催します。 本ワークショップでは、通訳者として経験豊富なJACI理事や認定会員が講師を務め、同時通訳スキル獲得・向上と、予選から本選出場のための実践的対策を学びます。 「同時通訳グランプリに出てみたいけれど、自分の...

【2/22】ラグビー日本代表と通訳者~佐藤秀典の視点から【東京】

【2/17】本イベントはコロナウイルスの影響を鑑み、キャンセルになりました。 日本通訳フォーラム2016でも講演して頂いた佐藤秀典氏が帰ってきます!ラグビーW杯日本大会までの準備と本大会での激闘を、代表通訳者として活動した佐藤氏の視点で振り返りつつ、ラグビー通訳の業務内容、チーム専属通訳の特性、通訳としての心得・苦労、関係性、信頼の構築など、ラグビーに限らずスポーツチームでの通訳を志す方であ...

JACI 特別功労賞2020 推薦フォーム

日本会議通訳者協会(JACI)は2018年に、通訳業および通訳業界に多大な貢献をし、その発展に寄与した個人および/または組織の功労を讃えることを目的に、JACI特別功労賞を制定しました。2018年の第1回は受賞者はパリ第三大学通訳翻訳高等学院のダニエル・ジル名誉教授、昨年の第2回は小松達也氏です。 JACI特別功労賞は、通訳者が選ぶ功労者に授与される賞です。今年も3月31日(火)まで下記推薦...