サイバーセキュリティ

保護中: 【第5回】はじめてのサイバーセキュリティ「標的型攻撃」

【会員限定コンテンツ】 イントロ みなさんこんにちは。 前回は、さまざまな種類の攻撃を詳しく見ていきました。スパムから、リスト型攻撃、そして最後にはIoT機器を狙ったMiraiまで盛りだくさんの内容でしたね。簡単におさらいすると、悪意のあるソフトウェアを総称してマルウェアと呼びます。詳しくは下の表をご確認ください。また、自動化されたタスクを実行するアプリケーションをボット、ソフ...

保護中: 【第4回】はじめてのサイバーセキュリティ「さまざまな攻撃」

【会員限定コンテンツ】 みなさん、こんにちは。 前回は、いくつかの前提知識を取り上げました。具体的には、まずサーバーセキュリティにおけるCIAという三要素(機密性、完全性、可用性)です。セキュリティを担保するには、三要素全てをおさえておく必要があるということでした。また、「認証」「認可」「特権」という概念も取り上げました。認証とは特定の個人を識別すること、認可とはユーザーに合わせた権...

保護中: 【第3回】はじめてのサイバーセキュリティ「前提知識」

【会員限定コンテンツ】 みなさんこんにちは。 前回は、サイバー空間に存在する攻撃者について説明しました。簡単に振り返りをします。攻撃者は組織の内外にいます。外部には、国家、犯罪組織、ハクティビストや個人のハッカーがいます。内部には、悪意がない者とある者がいます。通訳業務の準備では、国家と犯罪組織について押さえておくのが重要ということでした。 前回の締めにおいて、「次回は...

【第2回】はじめてのサイバーセキュリティ「敵を知ろう」

こんにちは。緊急事態宣言で自宅に引きこもっているうちに、季節はいつの間にか初夏になりました。 第1回では、「なぜ今サイバーセキュリティなのか」と題して導入をしました。要約すると、官民問わずさまざまな組織がサイバー攻撃の脅威にさらされているということでした。またそれに対応する形でサイバーセキュリティ関連製品・サービスが主に外資系企業によって提供されており、通訳にも一定のニーズがあるということ...

【第1回】はじめてのサイバーセキュリティ「なぜ今サイバーセキュリティなのか?」

はじめに はじめまして。JACI認定英日会議通訳者の山本みどりと申します。 2009年よりフリーランスとして稼働しています。2014年ごろを境に、サイバーセキュリティ関連の案件を多く請けるようになりました。 2020年4月22日に遠隔セミナーにて「はじめてのサイバーセキュリティ」講座の講師を務める機会をいただきました。その流れで「ついでに連載も書いてみない?」という理事の甘いささやき...