第1回JACI特別功労賞 ダニエル・ジル

日本会議通訳者協会(JACI)は2018年に、通訳業および通訳業界に多大な貢献をし、その発展に寄与した個人および/または組織の功労を讃えることを目的に、JACI特別功労賞を制定しました。

厳正な審査を経て、第1回の受賞者はパリ第三大学通訳翻訳高等学院のダニエル・ジル名誉教授に決定しました。ジル教授の「努力モデル」は今や世界中の通訳者教育に活用されています。研究と実務をつなげた功績が高く評価されました。70歳を超えた今も現役の通訳者です。

JACI特別功労賞 選考委員(五十音順)

白倉淳一(JACI理事)
関根マイク(JACI理事)
平山敦子(JACI認定会員)
松下佳世(立教大学準教授)
吉田理加(順天堂大学准教授)