JACI 特別功労賞2021 推薦フォーム

日本会議通訳者協会(JACI)は2018年に、通訳業および通訳業界に多大な貢献をし、その発展に寄与した個人および/または組織の功労を讃えることを目的に、JACI特別功労賞を制定しました。2018年の第1回は受賞者はパリ第三大学通訳翻訳高等学院のダニエル・ジル名誉教授、第2回は小松達也氏、昨年の第3回はロシア語通訳者の徳永晴美氏と米原万里氏です。

JACI特別功労賞は、通訳者が選ぶ功労者に授与される賞です。今年も2月19日(金)まで下記推薦フォームにて候補者を受け付け、選考の参考にさせて頂きますので、宜しくお願い致します。推薦対象者は「通訳業および通訳業界に多大な貢献をし、その発展に寄与した個人および/または組織」であれば、誰でも構いません。

受賞者は今夏開催の日本通訳フォーラム前に発表します。

Fill out my online form.