ホーム » 文書にタグがつけられました‘歴史を支えた通訳者たち’

歴史を支えた通訳者たち

保護中: 【第4回】歴史を支えた通訳者たち~金城初美 [4/4]

【会員限定コンテンツ】 ――いまの沖縄市場はどのような感じなのですか?通訳者的にはこの過去10年でみて、よくなってきているんですか? 金城:全体的には上昇傾向にありますが、期待したような市場の拡大があるとはあんまり思えないな。去年(2016年)は事情によりお仕事をお断りしたということも多くあったのですが、その前の年の方が依頼件数としてはかなり多かったと思います。しかし、あるエージェント...

保護中: 【第3回】歴史を支えた通訳者たち~金城初美 [3/4]

【会員限定コンテンツ】 ――沖縄は米軍基地もあって、インターナショナルな存在もあって、みんな英語が話せるという印象をもってしまいがちですが、実際はそうでもないし、通訳者の数も少ない。なぜこれだけインターナショナルな色がある中で、通訳者が育たないと思いますか? 金城:あのね、通訳することと英会話は全く違いますよね。沖縄にはインターナショナルスクールもあり、片親が英語ネイテイブという人たち...

保護中: 【第2回】歴史を支えた通訳者たち~金城初美 [2/4]

【会員限定コンテンツ】 ――ではAMC勤務から法廷通訳も始めて、その後はどのようなキャリアパスをたどってきたのですか。 金城:私が通訳の仕事をするようになった頃からしばらくの間は、翻訳の仕事を殆どやりませんでした。翻訳は私の仕事じゃないと思っていたし、薬剤師の仕事があくまで本業でした。通訳は好きなので、楽しみながら副業的にこなしつつ、忙しい日々を送っていました。当初の仕事はほとんど逐次...

【第1回】歴史を支えた通訳者たち~金城初美 [1/4]

歴史が動くとき、通訳者はいつだってそこにいた――。 通訳者は日陰の存在。歴史に残る出来事に立ち会い、コミュニケーションの架け橋として常に対話の中心にいるにもかかわらず、多くはその名を知ることがなく、その人の物語が語られることもありません。本連載はこれまであまり語られることがなかったパイオニアたちの物語であり、オーラルヒストリーでもあります。不定期連載、初回のみ一般公開です。 第1回は戦...