【第2回】通訳者・翻訳者の子育て「英検面接官として今の中高生に接して―― グローバルな資質とはなにか? 」

(執筆:会議通訳者 大竹純子

数年前から、日本英語検定協会の実用英語技能検定(英検)の二次試験面接官を務めています。受験に有利であることから、学校ぐるみで英検受験を奨励しているらしく、受験者も年々、増加しています。今回は、“子育て”ではありませんが、英検の面接官として、中高生を中心に多くの子どもたちと接している中で感じたこと、またグローバルな人材や資質ということについて、触れてみたいと思います。

続きは「通訳翻訳WEB」から