ホーム » 7月, 2017

7月 2017

【第6回】はじめての通訳~通訳と訓練方法に対する誤解「記憶力がよくないと通訳になれませんか?」

答え そんなことはないと思います。通訳者同士で記憶力の良し悪しの話をしたことはないですし、私自身も記憶力がいいとは思いません。私事ですが、私の弟は記憶力がよく、1年前、5年前といった昔の出来事を鮮明に覚えていて「備忘録」のように家族から重宝されております。片や私は日常生活の細々したことはしょっちゅう忘れ、家族のイベントがあったことすら忘れていることもあります。 なぜこのような質問が? まず、...

保護中: 【第6回】つながっていたんだ!~通信・ネットワーク系の通訳で学んだこと「携帯電話あるある 」

【会員限定コンテンツ】 いまや日々の生活に欠かせない存在といっていいほど私たちは携帯電話やスマホを使っています。しかし、そんな携帯電話についても、かなり誤解されている部分があります。家族や友達と話していて、「え!世間の人はそんなふうに思っているんだ!」と驚くことも少なくありません。これを私は『携帯電話あるある』と、ひそかに名づけているのですが、何を隠そう、私だって通信系の会社で働き始めるまで...

保護中: 【第4回】製薬業界の通訳「製薬営業の通訳」

【会員限定コンテンツ】 第2回では「臨床試験」、第3回は「非臨床試験の通訳」についてお話ししました。そこで今回は「製薬営業の通訳」についてお話させていただきます。 非臨床試験が終わり、その後の臨床試験が成功裏に終了すると、当局に申請業務を行います。無事、承認されると、製薬会社はその薬を市場で販売する(market)ことが認められます。以前にも触れましたが、このことを業界では「上市(la...

【第3回】通訳者・翻訳者の子育て「“ハーフ”でも何もしなければ“バイリンガル”には育たない」

(執筆:会議通訳者 エバレット千尋) 「ハーフちゃんだと、勉強しなくっても英語が話せていいね!」 日本では毎日のようにこの言葉に出会いました。私の主人はオーストラリア人です。純潔日本人で留学経験ゼロだった私がゲットした「英語ネイティブ」のオージー・ハズバンドは、家庭でも英語を使う理由を与えてくれる、とてもありがたい存在です。 だからといって、そんな2カ国語の家庭で育つ子どもが放っ...

【第11回】 通訳者・平山敦子のガジェット天国「困った時のお助けアイテム(前編)」

(執筆・平山敦子) 先日、家と車の鍵を失くしてしまいました。幸いすぐ見つかったのですが、出てくるまでの数日間、あちこち電話をしたり探しに行ったりで大変でした。仕事柄、毎日行く先が違うし、利用する交通機関も違う。ランチのお店もしかり。とにかく心当たりが多すぎるのです。 自分のロッカーやデスクなどありませんから、私物は全て自分のカバンに入れて運ばなければなりません。仕事が終わったら...

保護中: 【第4回】マインドアスリートのための健康への道「糖質制限、実際どうなの?」

【会員限定コンテンツ】 こんにちは!スポーツ栄養士の佐藤樹里です。 夏もすぐそこ!みなさまダイエットに励んでいますね!!! そんな中最近巷でますますブームとなっている糖質制限ダイエット。みなさまも聞いたことがあるのではないでしょうか?むしろすでに糖質制限しているよーという方もいらっしゃるのではないかと思います。 今日は、実際に糖質制限ダイエットってどうなの?というところをク...

【第5回】建築現場は今日も晴れ!「“Creative”とは?テーマパークの見えない苦労」

大型テーマパークは、建築分野の通訳にとっては現場を経験させていただける貴重なお得意さんです。建築分野の仕事をしていると、設計段階や工事進捗の打ち合わせは頻繁にあっても、自分が現場に出て通訳する場面というのは意外に少ないものです。それは、プロジェクトにおける外国人の関わりが、施主であったり、設計者、インテリアデザイナーであったりするからなのですが、テーマパークのプロジェクトでは、スーパーバイザーやエ...

【第5回】つながっていたんだ!~通信・ネットワーク系の通訳で学んだこと「白ソックス必携」

今回は、通信・ネットワーク系の通訳の仕事の、前回までとは全く違う側面をご紹介します。いきなり「白ソックス必携」と書きましたが、通信・ネットワーク系の仕事で茶室に入るわけはありません。これは、「今日はネットワークセンターに行きそうだな」と察した時にアタマに浮かぶことなのです。ネットワークセンター(データセンターもそうかもしれません)では、ハードウェアがずらりと並ぶマシーンルームに入る時に、必ず「静電...

【第24回】冬季アジア大会 公式通訳の仕事を経験して

(執筆・木島里奈) こんにちは。 北海道札幌市在住の木島里奈と申します。私はこのたび、冬季アジア大会に公式通訳として参加しました。その体験談と、そこで得た学びについて書こうと思います。 冬季アジア大会は、アジアの45の国と地域が加盟するアジア・オリンピック評議会(OCA)が開催する総合国際スポーツ大会です。札幌大会は、札幌アジア冬季競技大会組織委員会によって運営され、2017年2月1...

【第5回】はじめての通訳~通訳と訓練方法に対する誤解「リスニングテストで使う音源なら訳せるんです」

答え そうですか…リスニングテストというとTOEICや英検のような音源のことですよね。いったいどのような揚面での通訳を想定されているのですか?ゆっくり、明瞭に、しかも論理明確に話してくれる方なんてそもそもいるのでしょうか??? なぜこのような質問が? この質問は通訳科に進級してきたばかりの受講生から発せられることが多いです。通訳科の前の「英語専修コース」「通訳翻訳基礎コース」「語学力強化コー...